髪型もシンプルに ミニマリストのヘアスタイル

ミニマリスト

こんにちは84(ハッシー)です。

車もテレビも手放して8畳ワンルームで絶賛ミニマム生活中の42才です。部屋に物が少ないのでしゃべると声が響きます。

今回は髪型の話。

私も最近は坊主一辺倒なのですが、若い頃は散髪の度に髪型を変えてみたりしていました。髪の色も変えてみたり。

今思うと手間もお金も結構かけていたなと思います。

しかし、毎度毎度髪型に迷ったり、手入れに手間をかけるのは時間がもったいない。

ミニマリストたちの多くは、普段着を定番化している人が多い。毎日着る服を選ぶという無駄を省くためだ。

ならば髪型も同じく定番化してしまいましょう。シンプルで手入れしやすいスタイルにきめてしまう。

そうすればもう散髪のたびに髪型で迷うことはなくなることでしょう。

シンプルなスタイルに定番化する

散髪のたびにどんなヘアスタイルにしようかと悩むのは時間の無駄。あれこれ考えて髪型を変えてみても誰も他人の髪型など気にしていません。

髪型で個性を出す必要はありません。シンプルで手入れのしやすいスタイルに定番化して毎度理髪店や美容院に同じ注文をするようにしましょう。

シンプルなスタイルであれば、どんなスタイルでも構わないを思いますが、2点ほど押さえておきたいポイントを解説します。

男女とも短めのスタイルで

出典 pixabay

散髪に行く頻度を鑑みれば、伸ばしっぱなしの長い髪も面倒がないのでは?と思うかもしれませんが、長い髪は日常の手入れに手間がかかります。洗髪した後もなかなかかわきませんし・・。特に男性の場合は清潔感も得にくいですし、見た目的にもシンプルでないので、ミニマリスト的なデザインではありません。

ミニマリストの髪型で大事なのは、洗髪後乾きやすいこと、散髪屋に出かける頻度が少なく済むことでしょう。

髪色はナチュラルなままで

出典 pixabay

基本的に、髪色は染めたり脱色したりせずナチュラルカラーのままがいいです。

髪色を変えると伸びてきた髪をカットする他に、色を染め直す作業が発生します。伸びてくる髪は当然ナチュラルカラーなのですぐにコントラストが発生してしまう。そうするとカットする頻度以上に髪色を染め直す作業が必要になってきます。セルフでするにせよ、お店でやってもらうにせよ手間が増えてしまします。

ちなみに私は結構白髪が増えてきていますが、そのままにしています。ただ、女性の場合は気になる方は染めるのもいいのではと思います。

日常から無駄な手間を省くこと、髪型においてもミニマリストはシンプルで無駄のないデザインを愛します。

 

シンプルな髪型の実践

強いてミニマリストというカテゴリーではないですが、ミニマリスト的な価値観を多分に持っている、アップルの創業者スティーブ・ジョブズやフェイスブックのマーク・ザッカーバーグなども非常にシンプルで自然なヘアスタイルであります。

彼らは髪型や髪色にこだわるような無駄をしません。髪型を選ぶことに脳のリソースを割かないんでしょうね。

他にも仏教のお坊さんは頭えを剃っています。これも無駄を省き日常の修行に専心するために千年以上昔に完成されたスタイルです。

私もバリカンでセルフ坊主を覚えて、いちいち散髪屋に出かける面倒から解放されました。セルフであれば、気が向けば、自宅でいつでも散髪可能です。時間もお店で散髪するのに比べて格段に早い。

職業柄難しい人もいるかもしれませんが、男性であれば坊主スタイルをお勧めしたいですね。圧倒的に楽です。

まとめ

ミニマリストは髪型もシンプルナチュラルに。手間や時間もかかりませんし、お金の節約にもなります。みなさんも自分なりのナチュラルスタイルを見つけてみてください。




 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメント